専業主婦の再就職

自分に相応しい求人募集を探す

アルバイト・パートにせよ、正社員にせよ
まずは、自分が働きたいと思うような「職場」「条件」での
「求人募集」が、そもそもされていなければ
それを見つけることが出来なければ、就業することは出来ません。

 

しかしながら、どうすれば見つかるの?
と、思っている人は少ないはずです。

 

というのも、非常に多くの求人広告・求人サイトが
溢れている世の中であり、求人を見つける方法は「多すぎる」くらいです。

 

その中から選ぶということは、選択肢が多すぎるという面で
「逆に難しい」という現象がおきてしまいがちです。

 

どうやって仕事を探す?

 

ひと昔前は「新聞」「求人広告」といった
「紙」のメディアによる求人が一般的でしたが
現在では「ネット」を利用した求人が主流になっています。

 

いわゆる「求人広告」と呼ばれるものであり
そのサイトから、自分の条件を検索することで
「相応しい」ものを、サイトが「提示」してくれます。

 

「探す」ということに関しては、非常に容易な世の中です。

 

基本的には「求人数」の多いメディアを参考にする

 

「数打てば当たる」という考え方は、あまりよくないかもしれませんが
実際に「いい求人」「前向きになれない求人」そういった「内容」も含めて
多くの求人に目を通すことで「比較する」ことが出来ます。

 

  • 自分が高望みし過ぎなのではないか?
  • 謙虚過ぎるのではないか?

 

判断する材料にもなるはずです。

 

そして現代において、最も求人の数が多いメディアは

 

大手求人サイトであり、まだ自分の条件が定まっていない状態であっても

 

確固たる条件を持っている状態であっても、登録するメリットが最も大きなものになります。

 

自分を「見つけてもらう」方法も

 

また、今も昔と変わらない「仕事探し」に関する手段として
いわゆる「ヘッドハンティング」というものもあります。

 

これは企業側が、自分の会社に相応しい・欲しいと
判断した人に対して「オファー」を出す制度です。

 

しかしながら「専業主婦から」の再就職ということを考えた際
「ヘッドハンティング」「スカウト」によるオファーは、確率が低く
よほどうまく自分を「アピール」しなければ、難しい現実があります。

 

そう考えた際には、やはり最も一般的であり
条件問わず、多くの人が利用している
「求人サイト」を利用することが、最も効率的と考えられます。

 

「自分の理想像」とは?

 

更に、いざ「働きたい」と思い立っても

  • どこで?
  • どんな仕事で?
  • どんな条件で?

 

ということが、はっきりと定まっていないことには
適格な求人を見つけることが出来ません。

 

高望みせず、妥協せず、「今の自分」にとって
適格な条件を、整理しておきましょう。

 

できるだけ多くの求人に目を通す

 

再就職・就業に成功する秘訣としては
とにかく、多くの求人・条件に目を通すことです。

 

  • こっとの方が条件がいい!
  • やっぱりこの仕事が向いているかも!

 

といった「発見」につながります。

 

「仕事」は、人生・生活に非常に密接に関わっており
よりよいものを見つけることが重要であり、必要です。

 

また「見るだけはただ」であり、自分がその会社・その仕事を
していることを想像するだけでも、モチベーションは上がるはずです。


 
トップ